スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美術解剖研究 手部(骨格)3



はいどうも、最近ツイッターのほうばっかりやっててブログは(面倒くさいから)放置していた店長でーす!皆サマには申し訳ないねっ!(≧∀≦;)
いやあ何と言いますか、記事にするまでの事でもなかったというか何というか・・・うむ、やはり面倒くさかったんです更新するの―ゲフッ(殴


さてさてそんな我輩、一週間後に考査を控えているのもありで最近、美解学(美術解剖学ね)の方はほとんど進んでいないんですがね。ちなみに言うと、解剖学よりもポストカードや部誌用の絵の生産の方が楽しいってのもあるんですがね!←
でも何というか、研究が中途半端ってのもあるんでしょうが・・・ちゃんと研究したところとしていないところで、物凄いギャップが出るんですよね。事実、始めたばかりのこの時点でスラリと描けるようになった部位もたくさんありますし・・・。だからもう変に絵が描けないというか・・・描くたびに、ちゃんと研究進めないとなって思います。(--;)


ほいほい!では本日は我が美解ノート、3ページ目でござりまっす!(≧v≦)



*-*-*-*

解剖100628 pss
*クリックで拡大!*


*-*-*-*


さてさて、今回も「手」への研究をしたのでござりますが、ちょいと踏み込んで色々な関係についてやってみましたww

で、全部解説してもいいんですが何せちょいと前に描いたものなのですからねぇ。(汗
なので今回はノートの右側に描いてある「puls@1」ってところのを解説させてくださいませ!これはですねえ、我輩的に大発見だったのですっ!(*^□^*)


ここでは、「手を拳にした状態のとき、基節骨がどういう具合で曲がるのか」を研究しました。あ、ちなみに「基節骨」というのは、第二関節と指の根本の間の部分を形成している骨のことでござります。んまあ、分かりづらかったらコチラの引用図をご参考くだされw

今回の解釈――図の考え方は、角度の基準線を第三中手骨(図の「3」と表示されてある骨)、原点をその先端(中指根本の関節)としたものでござります。
・・・これを研究した当時はそこまで重要視してなかったんで、横だけの見づらい図で申し訳ないのですが。(汗

で、こればっかりは実際に分度器で測ってみたんです!まあ必ずしもこんだけしか曲がらないってわけでもないですのでね、個人差ってやつですが!突発的にグーをして何度か検証してみた結果、だいたいこんなことが分かりました。


・基準線に対して第二基節骨(人差し指)は約105°~120°
 前後の位置。
・   〃   第三基節骨(中指)はほぼ90°前後の位置。
・   〃   第四基節骨(薬指)は80°~75°前後の位置。
※ただし第三と第四の中手骨自体の角度が違うため、第四中手骨に対してはほぼ90°前後の関係。


です!

で、ちなみにここには描いておりませんが、記事を描きながらリアルタイムで気がついた点も補足。(笑

どの基節骨も中手骨に対してはほぼ90°に屈折できるようですが、人差し指は多少筋の影響もあるようです。
・ついで、拳にしたとき人差し指の第二関節だけが若干上を向くのは、短母指外転筋(手の平・親指付け根の筋肉)の影響もあるかと思われます。

です!(^v^)v
「結局、なんか専門的な名前が出て良くわからんよ」という感じでしょうが、まあそこはほら、ね!いっそ自分の出て試してみた方が分かるってもんd(こら
あれでしたらほら、コメントで我輩に直接質問してくださってもいいですし!・・・堂々巡りになる可能性大、ですがねww←


で、これを踏まえてさっそく部誌で剣を持っているキャラを描いてるんですがね。本当はもっと理解を深めて準備万端の時点で描けば良かったんですが、衝動に急かされたので土壇場で挑戦することにしましたww

その線画はまたいつか公開するつもりですけどもね。この初心理解だけであんなに描けなかった剣を持っている手が、うむ、なんとなくそれっぽく描けるようになったんですよ!(≧v≦)
で、描くときにポイントにしたのが中指。この研究で第三の中手骨と基節骨がほぼ垂直関係だってことを見つけたので、中指を基準に描いてみましたのさ。まあ剣の太さとか気にしだすとまたアレだったので・・・うむ、まだまだ研究しがいがありまするね!



さてさて、今回はこれでお開き!いやあ、でも久々に解剖学に触れたらまた研究したくなってきましたw
無意識を疑問として意識することで、いっくらでも研究対象が出てきますからね!あれです、普段の勉強の「わからない」はモヤモヤするもんですけども、こういうことに対しての「わからない」はワクワクして堪らないでっす!フフッフ!(≧∀≦)/


ではでは、アデュース!ノシ





スポンサーサイト

テーマ : 絵画・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

近況。

今記事のコメレス状況:sunsun殿へのコメレスはコチラ!→
*-*-*-*

しあわせ
*クリックで拡大!*


どうも最近ノウミソの様子が変態モードな笹丼店長です、ブエナスノーチェスww


今pixivで「水着イラストコンテスト」ってやつがあってるんですが、我輩それに応募しようと思ってこの頃ネットで資料を漁りまくってるんですね。
そんで最新の水着のデザインとか見て「こんなのもあるんだ、何これカワイイww」ってなってる分には問題ないんですが、ただちょっとお姉さん達に・・・ね!思考回路がショートしちゃいそうでさっ!!(-3-;)

だってほらモデルさんが超カワイイし!何よりスタイルとかポージングとかさ!バッチリ素敵ですよね!はーはははははは、資料として見ているとは言え日に日に戦友との会話内容もヘンな物になってるよ、アレレww←


で、この絵はですね。いつもそういう面でお世話になっている(違っ)戦友へ、資料提供してくれたことに対してのお礼絵のつもりだったんだがね!あまりにも我輩の心境が上手く表現できてしまったので、思わず自分自身気に入ったのでUPりましたww(≧v≦;)ゞ
いやあまさに、素敵なお姉さんを見るとこんな感じになってしまいます我輩ww


あ、ちなみに我輩の代わりにメルトしているのは、我が家の豪酒家・ウォッカです。確かにこうなっても違和感ないキャラでござりますが、それにしても自己崩壊させすぎたというwww



さてさて、せっかくなんで「お姉さん」と「オリキャラ」関連でぜひとも紹介しておきたいことがあるのです!(≧∀≦)

なななんと、ちょっと前に提供させていただいた我が家のお色気娘・レンちゃんの線画を塗ってくださった、素晴らっしい方々の塗り絵を公開させていただくのでござります!!
それでは、どうぞ!!(´∀`)/


sunsunさんver  あかせさんver
*クリックで拡大!*       *クリックで拡大!*
sunsun殿より        ↑あかせ殿より


ねっ!ねっ!いやあ、もうね!我が娘がこんなに美人になって帰ってくるとは思わなんだ、こんなに素晴らしい色塗りをしてくださったお二人に拍手喝采!!Σ\\(≧Д≦)


何というか、久々に熱が「オリキャラに傾いてきた」というよりも、「女の子に傾いてきた」って感じがします。だってロマンの塊だもn((
でもちゃんと男性陣も描かなきゃいけないと思って、なんとかギリギリを保ってるんだぜ!文化祭への準備という口実でなッッ!!←


ではでは、最後までなんかおかしい笹丼でした!アデュース!(≧∀≦)ノシ






テーマ : イラスト
ジャンル : 趣味・実用

美術解剖研究 手部(骨格)2



「君自身には興味ないが、君の骨格には興味がある」
と、屯所からの帰りがけに戦友に言ったら「店長、デュラララの臨也みたいな事言うね」って言われました。う・・・ん、いや白練殿から貸し付けられた小説の一巻は頑張って読もうと努力してるけど、全然読み進まないんだ。だから臨也がどんなキャラか正直分からないwww
正直流行りの物ほど興味がない、ひねくれ者な笹丼なのです。皆サマこんちわ!(≧3≦;)


さてさて前記事はちょっとしたトラップ敷いた我輩ですが、今回は題名から内容を察していただいても問題ないでござりますよ!あ、ちなみに勉強用に用いている「リングノートと手綴の参考書」はこんな感じです。

どんのーと
*クリックで拡大!*


このカテゴリはおそらく、このノートにギャイギャイ描いた絵をペタペタ載せていくことになると思うのでね。ちなみに前回の記事は、このノートの記念すべき第1ページになっております。まあ、いろいろよろしくお願いしますよ!(^p^)


さって!では第2ページ目になりますが、とりあえずどうぞ!

*-*-*-*

解剖1   解剖2
*クリックで拡大!*       *クリックで拡大!*


*-*-*-*


前回と相変わらず我輩ワールドの文章が展開されておりますが、まあそこはほら、ねww

今回の疑問は「」でござりますね。
左の絵は参考書を基にして、骨格の観点で考えたもの。まあ骨だけでは考えづらいので一応肉付け(?)はしましたww
右の絵はずいぶん前に描いた絵でござりますね。まだ美術解剖学の「び」の字も知らなかった頃の・・・何気に描けてやがるがな!!←
このときは骨格という概念が全然なかったですが、その代わりに「箱」で考えてたころかなww


さてさて、もちろん解説は左の絵よりですけども!(*・3・*)/

このページでは「関節の位置を確認する」のもあり、何より「物(棒)を持つ手はどんなふうになるか」ってのを研究しました。
まあ参考書を用いたのは骨格を把握するだけであって、こういうものまで解説されていないのでこの部分は独自の結果なんでござりまするがね。今まで、剣の柄を持つ手とか描くときに「どんなふうになるんだろう」といつも疑問に思っていたので、今回思い切ってやってみたのさ!


で、見つけたのがこんな感じの我輩的法則。(笑

①ペンなどの軽い物や細い棒状の物は握った時は、(右側の手参照)人差し指と小指の根元の関節(「中手骨」と呼ばれる骨の先端部分)の下を原点に引いたライン(傾斜のゆるい線)がだいたいの基準になるようで。まあ簡単にいえば、手相占いで言う「感情線」と「頭脳線」の両端を結んだところが基準・・・と言った感じでござりますかね。(-∀-;)

②コップとかジュースの缶とか太めの物を持った時は、(左側の手参照)手の平の親指根本の赤く示している筋肉(「短母指外転筋」といいます)のライン(傾斜の急な線)に沿うように物の側が当たるようでござります。

実際ペンとか色々握ったりして出した結論でござりますが、我輩個人の結果でござりますからね。だって趣味研究だものww


え?何?「そんなの当たり前じゃないかww」ですって?フフフ、でも当たり前なことほど分かっているようで分からないんですよ。それに「当たり前」という固定概念ほど怖いものはないと思いますよ!だってこういうことをしないと、こういうことに気が付けなかったんですからね!←

我輩みたいに改めてこういうことを意識してやってみたら、意外な発見があるやもしれませんよ、う~ふ~ふ~!!(≧∀≦)b



えーと、今ページではこんな研究をしておりましたとさ!
ということでこんな風に、今のところは骨格をベースに研究しておりますww

さてさて、今記事はこれにておしまい!
そう言えば、研究で描いているうちに骨格の配置とか部位の名前をいつの間にかちょっと覚えてしまいましてねww
最近「人差し指の骨が痛い」って言わないで「第2基節骨が痛いw」とか言っちゃいます。友人は「なにそれ」と唖然とした反応を示しますがねっ!!何だか専門用語っぽくて自分カッコいいゼww←


ではでは、これからも頑張って研究していきますよ!アデュース!!(・v<)ゝ




テーマ : 絵画・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

世界がサッカー色だからってわけじゃないですがw

今記事のコメレス状況:sunsun殿へのコメレスはコチラ!→
         vodka殿へのコメレスはコチラ!→
*-*-*-*


はいはいどうも、リングノートと手綴の参考書でもって学校でも全力で解剖学勉強してる、色んな意味で物凄く勉強してる笹丼店長でござりますよ!はい、そこ「サボリ」とか言わせない!!(おま

やー、何というかものの見事にやってまするよ。とある授業が自学の時間になったとたん、一番前の席でも勉強キット全開でやってましたからねw いつもなら絵は遠慮しながら描くんでござりますがね、こればっかりは堂々とウフフwwww←


さてさて、こんな出だしだから解剖学記事だと思われるやもしれませんが!そんな期待はことごとく裏切ってしまうのが気まぐれ店長。本日は久々にイラストですよっと!(≧v≦)/
ではでは、とりあえずどうぞ!



*-*-*-*

風丸qix

*クリックで拡大!*


*-*-*-*

はい、初の風丸君ですよ!!\(≧v≦)/
あれ?まさかのイナイレだって?そうです、実は後輩にリクエストされていたのでそれを処理したんですフッフフフww

以前にも鬼道さんを描いたんですがね、相変わらずgdgd&年齢が上がってしまうというサガww
しかも今回は何故か色っぽくなってしまったというね!しかもサッカー部のくせに足細くなったとかね!仕方ないよ、だって今は研究中しかも色々たまってんだZE!←

ということで、風丸ファンの方にはとっても申し訳ない絵なのでござりましたww(´∀`;)ゞ


何というか、これの前にレン姉ちゃんの線画を塗ろうとしたんですがねぇ。・・・我が家の娘のフトゥモモよりも風丸のフクラハギをぬりぬりする方が楽しかったっ・・・!!(この変態め


ではでは、今回はこれだけなんでこれで終わりww←
あーでも、もしかしたらしばらくは解剖学が更新ネタになるかもしれません。ツマンナイとか言わないで付き合ってくだされぇぇぇ!(´Д`)
だって研究すればするほど「自分イラスト描いてる段階じゃねえ!!」ってなるんですもの・・・。本当、基礎の基礎をやり直してるってかんじです;;

それでは、アデュース!(≧∀≦)ノシ




テーマ : イラスト
ジャンル : 趣味・実用

美術解剖研究 腕・手部(骨格・筋肉)1

今記事のコメレス状況:団長03殿へのコメレスはコチラ!→
*-*-*-*


はいどうも、半年後の文化祭の準備のために着々と絵を描いて、その下書きやら何やらで何となく調子が戻ってきた気がする笹丼店長でござりますよ!(≧v≦)/


いやあね、「半年後だから夏休みくらいからでいいよww」なんて余裕ぶっこいてたらボードとかまず終わりませんからねww
まあまだボード製作ではなく、ポストカードの量産をし始めたばかりなんですがね。だってポストカードだったらふと思い浮かんだ絵で終わるんだもの、なんて便利ww

ボードの今年の構図は例年通り、去年の文化祭が終わった時に思い浮かんだもので行こうと思いますけどね。ただその構図を実現させるにはやっぱり日々の鍛錬が必要ですからね。今年は一年間の集大成ならず、この三年間の集大成として作ろうとか企んでるんでこの時期からずいぶん本気で!ま、モンハンネタであることには間違いなしww(^p^)



さてさてそんな我輩、文化祭の準備を始めるかたわら美術解剖の研究も再開しましたよっと!
それにしてもこのごろ、美術解剖の自学研究をするのが楽しくてですね。まあ「研究しようかなぁ」と意識しなくても気がついたらノートの端に展開してたりする、意外と重症なんですけどもねww

前記事でオリキャラのレン姉ちゃんを描いているときに、実は腕の具合が上手く書けなくて心残りがあったんですよ。それからというもの、参考書の図の腕やら本物の腕やらを観察し続けまして・・・あ、もちろん無意識的に、ですよww(


そんで、ここ数日で気がついたことをちゃんと形にしてまとめておきたいなあと思いましてね、学校でまとめてきたんでそれを今記事で公開してしまおうかとww



*-*-*-*

解剖 腕 ps

*クリックで拡大!*


*-*-*-*

ちなみに見えづらいかもしれませぬが、緑の線が骨でござります。
いやあ、やたら描き込んでるし読みづらい字で申し訳ないですけどもww(^∀^;)
で、我輩とりあえず骨格からちゃんと理解していこうと思っておりまして、今のところは骨ベースでアタリとったり考えたりしてますんでね。筋肉のところは改めて未開拓なので、そこのgdgdはご了承くだされww


休み時間とか戯れてる時間に友人の腕を観察したりしてますとね、まず肩から肘に骨がどう向かっているか疑問になりまして。「そういえば肘ってほとんど骨じゃね?」的な発想で眺めておりまして。曲げたときにどうしてあそこまで肘の部分が出っ張るのか、そこが問題点だったのでござりますよ。

で、荷物になる&さすがに公共の場では開けない(汗)、という理由で参考書は学校に持って行けず独自解釈だけで描いたものなので、(くれぐれも言っておきまするが)正確な解釈のもとに描いたものではないので何とも言えないのですけどもね。それでも描いてる最中にたくさん新たな発見がありましたのだっ!(≧v≦)


うろ覚え骨格を描いてから何となく腕のラインを描くと、確かに空間ができた部分(図の赤斜線)にあたる部分に最低限な筋肉が来るなあ、とか。肘の部分を意識しながら骨格を描いたら、なるほど何かそれっぽく見える、とか。ついでに手までエリア伸ばして、下膊の骨とどう連動するかとか考えて分かっている範囲で描き込んでみたら、今までより何気に良い感じで手のひらが描けるようになった・・・とか!!

なんというか、描き込みも何もかもその場その場でやったんで練習も知識も何もないですがね。これを描いた後に描いた絵では明らかに、意識してなかった頃に比べたら素早くそれっぽく描けていることに自身驚きましたww(w◎o◎w)


あ、でもちゃんと館に帰ってから参考書で答え合わせ(笑)しましたけどもね。うむ、わりと雰囲気は合ってた感じでござります!まあ骨の形とか組み合わせ方とかまでは違っておりましたが、我輩の独自解釈もそこそこの線をついているようで嬉しかったですウフフww


でもまあ、これを描いたのがメモ帳サイズの紙だったんであんまり描き込めなかったことと、やっぱり参考書がかたわらにないと勉強するのに色々と不便でしたわ。なのでちょっと本格的に、解剖学用のノートとカンニングペーパー的なノリで参考書のおいしい部分コピーした小冊子でも作ろうかと思いますww まあ楽しいウフフwww(おま



あ、それとこの記事の内容とはあんま関係ないですが、友人の色塗り企画(?)に提供する用に描いたポストカードの線画が何となく自分自身も気に入ってるんで、ついでに公開ww


トリコ線画 ps
*クリックで拡大!*



我輩にしては珍しい絵柄――以前にデザイン。いやあ女の子が無性に描きたくなって衝動で描いたんですがねw 我輩自身もつかの間乙女に帰ったってわけですww
まあ関連があるって言ったら、肘のところですね!いままでこんなキレイなライン描けた試しがないよ!←


以上!まあ今回はこれくらいで、また暴走してきますよっと!
ではでは、アデュース!(≧Д≦)/




テーマ : 絵画・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

ふっっかぁあああああつっっ!!

今記事のコメレス状況:青鈍殿へのコメレスはコチラ!→
         緋色殿へのコメレスはコチラ!→
*-*-*-*


やあやあどうも、ここ一週間インターネットにすら触れられていなかった笹丼ですぞ!(◎Д◎)


いやあ実は先週の日曜日にですね、我輩の学校で「体育大会」があったんですよ。で、おととい昨日はそれの代休で色々わっちゃわちゃしてたんですけどもね。まあそれはどうでもいいんですが!!
その体育大会で「パネル」というのがあるんですが、それが大会では芸術部門でブロックの得点になるやらなんやらでですね。で、そのパネル作成は二週間前から担当の生徒で作ってたんですが、我輩今年はまあ前記事に述べたとおりそれの監督ポジションだったってのもありまして。

で、イラストを描くのはまだしもデザインするのはあまり得意ではないと自負する我輩、正直どうなるかと思っておりましたが、作業員の皆サマがとても職人な技術を持って我輩の原案を具現化してくださったので、パネルが含まれる部門も無事に優勝できましたんだっ!!皆、ありがとうよ!\(≧∀≦)/

で、せっかくなんでそのパネルの画像を公開してしまおうかとw
まああれです、「お前だったのか!」と思い当たる方がもしいらしても、そこは内に秘めていて下されww←


*-*-*-*

*原案 線画*
ブルーバード下書きps
*クリックで拡大!*


*原案 カラー*
ブルーバードカラーps
*クリックで拡大!*


*完成 パネル*
blue bard パネル
*クリックで拡大!*


*-*-*-*

はい!ちなみにおおもとの原案の線画もカラーもA4サイズですが、パネルになるとベニヤ板6枚、およそ横270cm×縦360cmのビックサイズになるんですぞ!だからパネルの下書きのときは寸法で均等割りしたりいろいろ工夫してやりましたんだ。
原案との違いがあるにしても、ほぼ正確に出来ているでしょう!?修正した部分と言っても下書き段階の繋ぎ部分くらいで、あとは位置もちゃんと取れてるんですよww
去年もパネル作業はヒラとして経験してるんですが、やはり歪みがちになってて・・・。今回は寸法を細かく取って均等割りしたのがよかったんだと思いますww



さてさて、最後の体育大会を素敵に終わった我輩。パネル作成のことで頭がいっぱいで、館に帰ってもこの2週間は個人でもお絵描きが出来てない状況でしてね。いやあ何と申しますか、正直感覚がおかしいんでござります←

で、「これじゃいかん!」ということでこの代休で久々のお絵描きをしましたww 
まあ線画ですけどね。実はこっちが本題だったりするww
とりあえずどうぞ!


*-*-*-*

レン姉 線画 ps
*クリックで拡大!* (1200×1800 jpg形式)


*-*-*-*

お絵描きも久々だがこの子自体も久々です、ウチの子のレン姉ちゃんですウフフww(おま
いやあだってどうにかして絵描きの火を付け直さねばならんでしょう、それにはやっぱりロマンがないとww←

でもただお絵かきしたわけじゃないんですぞ?まあ復帰かねてってのもありますが、最近ハマった「美術解剖」の研究もちゃっかしやってるんですっ。大げさに言うと、ですけどもねww
で、まあ毎回気をつけてる部分ではあるんですが、「骨格」ですな。今回は特に「骨盤」を意識してやってみた感じです。まあ意識してやったって言っても簡単にですし、結果的に「どこが?」って具合になりましたけどもね。さすがはブッチギリ初心者って感じでww


で・・・色々自分的理論を組み立てたり紙面にガリガリしてみるのは授業中だったりするんですけども。(お前
早くも骨格を研究してみて結果に出たことがありましてね。それは「以前よりバランスが取れるようになった」ことと「今まで描けなかった足がなんとなく描けるようになった」ことです!(≧v≦)
我輩の絵の中で一番コンプレックスだった・・・描けなかった足が、骨格のイメージが頭にあっただけでもそれっぽく描けるようになったんですよ!「だからなんだ」って感じでしょうが、我輩的には進歩ですよ!!

さてさてそんな線画ですが、せっかくなんで提供させてもらいまするよ!では決まり文句をば。えっと、加筆・修正などなどやり易いように加工してもOKです!あなたの思うカラーで姉ちゃんを塗り塗りしてくだされーい!(≧3≦)/


ま、とりあえず大きなイベントが終わったんでちょっと落ち着いた時期に入ったかな・・・と思いまするが、そういえば描かなければならないものとか色々溜まってるんだった!!ああぁ、リクエスト待ちの絵とかHIT祝い絵とか盛りだくさんなんだぜ畜生!←

ということで頑張って復帰します、アデュース!(´ω`)ノシ



テーマ : イラスト
ジャンル : 趣味・実用

店内近況
気まぐれ店長・笹丼が、本日も私信調時々ナルシズムに、「呟 絵 音 狩」をクリエイトしているアジト。
twitter連動記事「今日もツイってんなう!」は2015年12月31日を以って、更新停止しました。このブログ完全放置プレイになる?そうですね!!←

※画像はサムネイル表示です。画像をクリックすると大きい画像で見れます。
*-*-*-*-*-*-*-
てことで、ちょっと分かりやすいように、手打ち記事の一番新しいのはコチラですよっとw↓
『更新ためてたモンハン作品のまとめUP!』(2011.6.18)


↓ブログについてはコチラをお読み下され!
「ブログについて」(別窓で開きます)
Let`s モンハン!!
総合来場客数
最新記事
最新コメント
記事検索フォーム
当てはまりそうなワードを入れてみそ!!
カテゴリ
月別記事一覧
別館の方とかで気になった記事を、月別から探せまっせ!
ツイッター@つぶやき &
pixiv@ブログログ (09'11'01~)

絵はクリックしたら詳細が見れるぞ!


店長生態記

笹丼店長(師走二八)

Author:笹丼店長(師走二八)
「3オチしても挫折はするな!」

星座は山羊座、血液型はAB型。
思考回路は少年<オッサン、たまにオトメ。
好きなものはモンハン全般、魔法とか竜とか武具とかファンタジックな物。
最近は完全にツイッターの方が拠点であり、ブラウザゲーム「刀剣乱舞」ばっかりやってる。合間でモンハンもちみちみ。

イラストは、版権>オリジナルの傾向に移りつつある。
モチベーションの消費期限と時間が足りないと言い張って、創作活動自体は少なくなってきてはいるが、その時ハマッたアニメやゲームの絵を描いてはなんとか繋いでいる。

*-*-*-*

副店長:師走二八 (しわす ふうや)

分身であり、ブログ外での顔。
師走での活動がほぼメインになっている。音楽投稿サイト『muzie』にて「MUSICA de FONDO」というアーティスト名で音楽作品を展開中。ゲーソンっぽいBGMが得意で気が向けば作る。しかし大半はお蔵入りで、UPに至るには納得と自信が必要不可欠。
オリジナル曲「NOT ALLOW IT」を、育成型ゲーム情報バラエティ番組『茶茶茶』様のエンディングテーマに採用していただき、なんとも誇らしげ。




*-*-*-*
ブログについてリンクフリーです。相互もウェルカム。たくさんの絵師様や狩人と繋がる事が夢。気軽に声をかけてくだされ!

特別リンク
リンク
バナーリンク
スペシャルでありますよ、スペシャル!!

幻想堂
しいたけ様のサイト



あず漫画研究会HP

a-45.jpg


鳥の巣スタジオ
大鷹様のサイト
banner2.jpg


週刊4コマ「さくさく」【本編】
旗幟真夜様のサイト
本編


4コマ「さくさく放課後」【続編】
旗幟真夜様のサイト
放課後


shiwasu-musix 
自創音楽発信サイト 管理人:師走二八



MONSTER HUNTER PORBLE 2ND G



MONSTER HUNTER 3 (tri-) 
mh3(tri-)_banner_s.gif

モンハン日記
ぽかぽかアイルー村 

banner_02.jpg

ぷりーず、ぽちっとな!
ランキングに参加してみましたでござる。お気に召しましたらどうぞ!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。